2014年04月27日

エクストラ・カオス5(後編)


<エクストラ・カオスシリーズ>
エクストラ・カオス1
エクストラ・カオス2
エクストラ・カオス3
エクストラ・カオス4
エクストラ・カオス5(前編)

はいどうも。
エクストラ・カオス5、後編です。

一応言っておきますが、まだ前編を読んでない方は
そっちを先に読んでおく事を強く推奨します。
上にリンクを用意してますのでそこからどうぞ。

さて後編は最初からクライマックス、ダークジェミニ戦です。
最後の戦いをお伝えした後はエピローグみたいなもんです。
それほど今回の魚六は頑張ってくれましたので慰労も兼ねてる感じ。

じゃあどうぞ。スタートです。



暴れん坊ダーク

今夜のダークは普段より多少マシに見える。
少なくとも現時点では、スキルしか撃って来ないような状態にはなってない。
このペースが持続できれば魚六初陣で勝利とかも有るぞ!?
正確には装備リニューアル前に挑んで黒星付いてますが気にしない方向で。
あの時と今とでは実力に天地の差がある。もはや別人。いやマジで。

暴れん坊ダークに対して元気玉はちょっと成功率低そうなので
今回はちょっと他のスキルだけで回していこう。
下手に狙い続けて失敗を繰り返してると時間的に厳しくなってしまう故。



撃つなよ!絶対撃つなよ!

ヒャッハー!我慢できねぇーッ!
やはり魚六を代表する技は元気玉に他ならない。
使わずに終わるのは失礼というものだ。うん。

まぁ阻止されましたがね!
当然の結果だとは思いますが使わざるを得なかった。
ロケ用に1回だけ試したという事でヒトツ納得していただきたい。



ラストスパート

頑張れ魚六!負けるな魚六!
ここまで来たら、後は皆で笑って帰ろうぜ!

筋肉と姐御についてほぼ触れてませんが、彼らも頑張ってます。
ただ髭時代とやる事が変わってない上に今回は魚六メインなんで
特に触れる予定は無いです。また今度な!



運命の瞬間

おぉっしゃああぁぁぁぁきたあぁぁぁぁ!
どうじゃあ!これが我らが魚六の実力だぁぁ!

何と7分残し。これは早い。髭より良いタイムが出るとは思ってなかった。
俺SUGEEEEなんて自惚れた事は言いません。展開が良かったんです。
スキル発動さえちょっと自重して貰えれば撃破など容易い。



魚六衝撃再デビュー

まさかの新生魚六デビュー戦で白星。
でも何故かセンターが筋肉。オイオイ、今回の功労者誰よ?

党活動ではほぼ盾なので私が火力してる姿を見る機会はあまり無いでしょうが
これぐらい出来るのよ。当たり前に強い髭を使わずにこの結果を出したのが
最大のアピールポイント。

だがこのタイム、実は初回クリア時に出したものではありません。
執筆開始から掲載までの間に何度も足を運び、最も良い結果が出た時の事を
紹介しております。確か前回言ってたハズ。何度か通ってから書く、と。
別にデビュー戦黒星は格好付かないので書き換えたとかじゃないので悪しからず。
デビュー戦白星は本当の話です。

因みに初回クリア時のタイムは2分残しでした。
どうやって5分も縮めたのかと言いますと・・・

何の事は無い、装備ミスです。

ドミが終わって対無生物にシフトしようとしたら腕輪が無い。
もしかして忘れてきた!?と思ったら既に魚六が装備してた
つまり無生物腕輪を使って悪魔と戦っていたワケだ。

更に、後日党で金庫行く事になったので魚六を凱旋登板させようとして
装備を再装着しようとしたら、



買うだけじゃ駄目

羽使ってなかった。作ったけど使ってなかった。
見事に3つとも未使用。魚六だけでなく筋肉も姐御も「羽無し」
戦っていた事になる。なんということでしょう。

過去のミッションで拾った1日羽交換チケットで作った奴だから
少しでも期間を有効活用したいと思い、街で羽作って装備せず
混沌入場直前に装備しようとしてたら忘れてた。

羽の機能分まるごと戦力ダウンした状態で勝利した事は
素直に称えてやりたい。君ら、やれば出来るじゃん!
だが装備させるの忘れてた私には厳重注意です。魚六の腕輪誤装備も併せて
準備のやり方がまるでなってない。反省して下さい。



フルバフ温存作戦

各種バフPOTの効果は1時間の物が多く、急いで行動すれば混沌2回分になる。
それで出発を焦っちゃってご覧の結果を招いてしまった。
今回は勝てたから良いけども、以後許さんぞ!

だが言い換えると「カスタム羽無しでもダークは倒せる」という証明になった。
実はそれの試しをしてたんですよハハー(白目
でも首飾りと違いカスタム羽は大した値段じゃないので
そんなとこ節約して苦戦するよりも積極的に使っていった方が良いです。
「首飾り無しでも倒せる」まで行くと充分なFeso節約になるんですがね。



たいへんよくできました

歴戦の勇士達。
やはり前のめり構成なだけあって全員の攻撃等級がかなり高い。
サクリファイス+フレア+ペネトレイションで等級+4超スゲェ!

前回比で超強化された魚六が決め手と言っても過言ではないです。
いやホント、これ以上無い最高のアピールになった。
間違いなく今度の魚六に対する見方が変わってくるでしょう。



凱旋登板

凱旋登板も果たした。
金庫はどんなキャストでも良い=お気に入りが選ばれる場なので
ここの登板機会が与えられるという事は家門内地位が上がったという事です。
混沌帰りゆえ豪華絢爛フルバフであり、雑魚に対して超絶オーバーキル。
テンザネスだけで全てを薙ぎ払う姿はまさに真の魚六無双よ!

良かったね魚六・・・随分長いこと待たせた。
これからは君の時代がやって来る!といいね!



レギュラー入りに期待

以上、非常に長くなり前後編に分ける運びとなりましたエクストラ・カオス5。
これにて閉幕でございます。
また何かネタになる事が起きたら続編書くかもしれないので、
その時までごきげんよう。さよーならー。


posted by 三吉 at 15:10| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。